トップページ >  育毛の基礎知識 >  ドライヤー

ドライヤーで抜け毛対策

育毛対策ではアミノ酸シャンプーで頭皮を洗い、育毛剤を使用するのが一般的です。特に女性の頭皮は乾燥しやすいという特徴があり、刺激を与えない事が大事です。シャンプー後はタオルで頭皮と髪の毛の水分を拭き取ります。ゴシゴシと強く拭き取ると、頭皮にダメージを与えてしまいます。それからドライヤーを使います。



ドライヤーの使い方ですが、頭皮にダメージを与えないように10センチ以上鼻図ようにします。強い熱風を使っている人が多くいますが、薄毛、抜け毛が気になる場合は出来るだけ弱運転で頭皮にダメージを与えないようにします。ただ、ドライヤーを使わずに自然乾燥するのは髪の毛のダメージになります。また、頭皮が濡れた状態が続くと雑菌が繁殖し、フケやカユミの原因となってしまいます。

ヘアケアで大事なのはキューティクルです。キューティクルが壊れると髪はパサパサになり、枝毛や切れ毛になります。また、寝癖もキューティクルの乱れが原因です。髪が濡れたまま寝るのはよくありません。ドライヤーは同じ所に当て続けず、なるべく早く乾かす事が大事です。ドライヤーのポイントは「なるべく低温」「早く」「遠くから」です。

美容師さんを見ていると、髪の毛は襟足から乾かしています。それからドライヤーを上に移動しながら乾かしていきます。これはヘアスタイルを作りやすいという理由のようです。髪のボリュームがでやすくなります。また、美容師さんは8割くらい乾いてきたら、ブラシで上から下に髪を解きながらドライヤーを当てて、キューティクルを整えています。

ヘアケアでおすすめのドライヤーはパナソニックのヘアードライヤーナノケアです。ナノイーとダブルミネラルでキューティクルを補正して枝毛の発生を抑えます。また、速乾ノズルが強弱の風を作り出して髪の毛の絡みを予防。また、水分を含んだナノイーは頭皮に潤いを与え、乾燥による痒みを抑制します。60度の温風で頭皮を乾かせるスカルプモードも搭載し、育毛ケアにおすすめできるヘアドライヤーです。
マイナチュレ
無添加にこだわった低刺激の育毛剤。有効成分で血行促進。さらに17種類の植物エキスで頭皮環境を改善。
ミューノアージュ
2つの育毛剤を使用。頭皮環境を整えながら、毛根を活性化。アルコールやパラベンも無添加で安心。
長春毛精
12種類の和漢エキスを配合。独自のナノ技術で有用成分を微粒子化。頭皮にしっかり浸透して育毛促進。

人気の記事

お試し
初回お試し価格の女性育毛剤。敏感肌で自分の頭皮に合うか試してみたい方におすすめの育毛剤を紹介。
産後の抜け毛
ホルモンバランスの変化によって増える産後の抜け毛対策。おすすめの産後育毛剤などを紹介。
20代女性育毛剤
ストレスや過渡のダイエットなど、20代で薄毛に悩む女性は増加中。そんな20代におすすめ女性育毛剤。
女性育毛サプリ
売れ筋の女性育毛サプリについて。体の内側から髪の毛の成長に必要な栄養素を補給出来るサプリを紹介。
ドライヤーの使い方、ヘアケアの方法などを解説