タバコ、アルコールと薄毛対策



●喫煙の悪影響
女性の喫煙率は12%前後ですが、タバコは育毛に悪影響を与えます。また、肺がんや心筋梗塞などのリスクも高めます。 タバコを吸うと中枢神経や自律神経を刺激し、汗や皮脂の分泌が促進され、毛穴に皮脂が詰まったり、雑菌が繁殖する事になります。 ここでは喫煙による育毛への影響について紹介します。

・血行不良
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮します。血流が悪くなり、栄養素や酸素が毛乳頭まで届かなくなります。栄養や酸素が不足することで毛母細胞の働きが弱くなり、髪の毛の成長力は低下します。さらに、皮膚の温度も2~3度低くなる事が分かっており、これらは毛母細胞の発育を妨げます。

・活性酸素の増加
タバコを吸うことの悪影響に活性酸素の増加があります。活性酸素は毛母細胞にダメージを与え、毛髪の成長力が低下します。また、過酸化脂質が発生し、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こします。活性酸素が発生すると体内ではビタミンCが消費されます。ビタミンCが減少すると髪のハリ、コシの低下したり、細い髪の毛が増加しやすくなります。

・薄毛改善のため禁煙がおすすめ
とはいっても、タバコをやめるのは簡単な事ではありません。 薄毛を改善するために、婦人科や女性専門のクリニックでも禁煙外来があります。 自分で改善しようと思うと難しい事も、医師や専門家の力を借りれば、禁煙に成功するかもしれません。やめたいと思っていても、なかなかやめられないという方は、一度相談してみると良いでしょう。もしタバコを止められないなら、まずはタバコの本数を減らすことから始めてみましょう。 少しずつ減らしていくことでも、薄毛対策に効果的です。 すぐ禁煙.jp

●アルコールの悪影響



適度なアルコールはストレス解消に加え、血行促進作用や糖代謝の活性化作用などがあります。1日500mlのビール、1合の日本酒が適量の目安です。それ以上のアルコールは体に悪影響です。アルコールはアセトアルデヒドに分解されます。その過程でアミノ酸などの栄養素が大量に消費されます。アミノ酸は髪の毛の原料となるため、毛髪の生成力が低下します。また、二日酔いは類粒球を増加させます。類粒球は活性酸素を発生させ、毛根の細胞や血管にダメージを与えます。細胞や血管にダメージを受けると、毛髪の成長力が低下します。

関連する記事

細胞にダメージを当たる活性酸素対策
血行不良を引き起こすストレス対策について
毛髪のハリ、コシを改善する女性育毛剤

睡眠と薄毛対策

薄毛対策のためには規則正しい生活をし、十分な睡眠を取ることが大切ですが、睡眠と抜け毛にはどのような関係があるのでしょうか?睡眠の取り方、効果などについて紹介します。



睡眠不足は抜け毛の原因になる
睡眠不足が続くとストレスが蓄積してしまい、抜け毛の症状が酷くなることがあります。 また、薄毛を改善するためには、腸内環境を整えることも大切です。しかし、睡眠不足は腸内環境を悪化させると要因となり、髪の毛に必要な栄養がしっかりと吸収できなくなります。

また、睡眠不足は免疫力の低下を引き起こし、風邪などをひきやすくなります。 免疫力が低下すると、髪の毛の成長よりも体の回復が優先されるため、髪の毛に必要な栄養が不足してしまいます。

・眠っている間に髪の毛が成長する
睡眠時に成長ホルモンが脳下垂体から分泌されることによって、髪の毛が成長すると考えられています。勿論髪の毛が長くなるだけでなく、毛髪の細胞そのものが作られるため、抜け毛を予防して育毛するためには睡眠は欠かせないのです。

成長ホルモンは抜け毛の予防改善だけでなく、体の様々な組織の再生や修復にも欠かせません。脂肪の分解、タンパク質の合成、免疫機能、骨の強化作用などもあります。また、睡眠中にはメラトニンも分泌されます。メラトニンには強い抗酸化作用があり、酸化による老化を抑制します。

睡眠不足はストレスによる血行不良、腸内環境の悪化だけでなく、成長ホルモンやメラトニンの分泌量が減少するため、抜け毛が増えやすくなると考えられています。 このようなことから睡眠をしっかりと取ることが、抜け毛の予防対策になると言われているのです。

・抜け毛予防に役立つ睡眠の取り方とは?
質の良い睡眠を取ることが薄毛対策に大切です。ただ長時間眠れば良い訳ではないので注意しておきましょう。短時間の睡眠でも、質が良くて成長ホルモンがたくさん分泌されるようであれば、抜け毛の予防改善に役立てることができます。

以前、成長ホルモンは22時から2時くらいにかけて分泌されると言われていましたが、睡眠に入ってから3時間の間に分泌されると考えられているため、眠り始めて3時間の間に質の良い深い睡眠が取れるようにすることがポイントです。

睡眠前にテレビやパソコンをみると脳が興奮し、なかなか眠れなくなります。その他、寝る前のカフェイン、アルコールなども眠りの質を低下させてしまいます。寝る前はホットミルクなどがおすすめです。また、寝室は出来る限り暗くする事をおすすめします。

薄毛対策におすすめの女性育毛剤ランキングについて

女性育毛剤の成分、特徴、効果などを解説。さらに、年代別、部位別、成分、お試し、返金保証など、様々な女性育毛剤のランキングを紹介します。

マイナチュレ
無添加にこだわった低刺激の育毛剤。有効成分で血行促進。さらに17種類の植物エキスで頭皮環境を改善。
ミューノアージュ
2つの育毛剤を使用。頭皮環境を整えながら、毛根を活性化。アルコールやパラベンも無添加で安心。
長春毛精
12種類の和漢エキスを配合。独自のナノ技術で有用成分を微粒子化。頭皮にしっかり浸透して育毛促進。

人気の記事

お試し
初回お試し価格の女性育毛剤。敏感肌で自分の頭皮に合うか試してみたい方におすすめの育毛剤を紹介。
産後の抜け毛
ホルモンバランスの変化によって増える産後の抜け毛対策。おすすめの産後育毛剤などを紹介。
20代女性育毛剤
ストレスや過渡のダイエットなど、20代で薄毛に悩む女性は増加中。そんな20代におすすめ女性育毛剤。
女性育毛サプリ
売れ筋の女性育毛サプリについて。体の内側から髪の毛の成長に必要な栄養素を補給出来るサプリを紹介。
薄毛対策に欠かせない生活習慣の改善について紹介します