トップページ >  育毛の基礎知識 >  ストレス対策

ストレスと薄毛対策

ストレスの原因は人によって違います。人間関係や仕事、長時間労働、子育て等様々です。ストレスは血行不良や自律神経の乱れを引き起こし、毛髪の成長には良くありません。短期的なストレスは問題ありませんが、慢性的なストレスは薄毛だけでなく、体に様々な影響をもたらします。仕事、人間関係などのストレスは慢性的になりやすいので注意が必要です。



●ストレスの影響
ストレスは自律神経に影響を与え、血行不良を引き起こします。血流が悪くなると、栄養や酸素が毛乳頭までしっかり届かず、毛髪の成長力は低下します。ストエスは交感神経を刺激し、活性酸素の増加させます。活性酸素は血行不良や細胞代謝の低下を引き起こします。その結果、毛根の成長低下を引き起こします。その他、自律神経の乱れは便秘の原因にもなります。便秘になると腸内に悪玉菌が増え、活性酸素がさらに増加します。

また、ストレスはホルモンバランスにも影響を与えます。ホルモンバランスの乱れは皮脂の増加を引き起こします。皮脂が増えると毛穴が詰まりやすくなり、フケやカユミ、肌荒れの原因となります。また、白髪の増加や円形脱毛症を引き起こすこともあります。

●ストレスを改善する方法

継続的なストレスは血行不良、ホルモンバランスの乱れだけでなく、限界を超えるとうつ病になることもあるので、ストレス対策は非常に大切です。

・睡眠
ストレス解消で最も重要なのが睡眠です。睡眠不足が継続すると、ストレスホルモンが増加します。ストレスホルモンはノルアドレナリン、コルチゾールなどの脳内物資を生成し、体に悪影響を与えます。睡眠はできるだけ、1日6時間以上は確保する事をおすすめします。育児などをしているとどうしても睡眠時間が短くなりますが、赤ちゃんの寝る時間に合わせて睡眠を取る事をおすすめします。

・適度な運動
適度な運動はストレス解消作用があります。また、運動によって質の良い睡眠が取りやすくなります。さらに、セロトニンと呼ばれる脳内物質を増やし、うつ病の予防にも効果があることがわかっています。運動の中でも特に継続的な有酸素運動がおすすめです。有酸素運動は血流改善にも有効です。

・休息
休息は人によって様々です。音楽を聞いたり、ヨガ、散歩、読書、心を許せる人と話をしたり、好きな趣味に没頭したりすることでストレス発散する事をおすすめします。ただ、飲酒、刺激のあるゲーム、映画、テレビなどは交感神経を刺激するため、睡眠前には避ける事をおすすめします。

関連する記事

オメガ3の特徴、効果について
女性ホルモンと育毛について
血流改善の方法
20代におすすめの女性育毛剤
マイナチュレ
無添加にこだわった低刺激の育毛剤。有効成分で血行促進。さらに17種類の植物エキスで頭皮環境を改善。
ミューノアージュ
2つの育毛剤を使用。頭皮環境を整えながら、毛根を活性化。アルコールやパラベンも無添加で安心。
長春毛精
12種類の和漢エキスを配合。独自のナノ技術で有用成分を微粒子化。頭皮にしっかり浸透して育毛促進。

人気の記事

お試し
初回お試し価格の女性育毛剤。敏感肌で自分の頭皮に合うか試してみたい方におすすめの育毛剤を紹介。
産後の抜け毛
ホルモンバランスの変化によって増える産後の抜け毛対策。おすすめの産後育毛剤などを紹介。
20代女性育毛剤
ストレスや過渡のダイエットなど、20代で薄毛に悩む女性は増加中。そんな20代におすすめ女性育毛剤。
女性育毛サプリ
売れ筋の女性育毛サプリについて。体の内側から髪の毛の成長に必要な栄養素を補給出来るサプリを紹介。
血行不良や自律神経の乱れなどを引き起こすストレスを改善する方法について紹介