トップページ >  > 女性の薄毛と遺伝について

女性の薄毛と遺伝について

遺伝は薄毛の原因の一つですが、男性に比べて遺伝の影響は少ないようです。遺伝で大きな要因となるのがホルモンです。男性の場合は男性ホルモンがダイレクトに薄毛の原因となります。



●遺伝による影響
女性の遺伝は女性ホルモンの量、男性ホルモンの量に影響を与えます。女性ホルモンの分泌低下や低下する時期についても遺伝が関係していると言われています。女性ホルモンは胸の大きさや肌のハリ、代謝、血流改善など女性らしい体を作るエストロゲン、子宮の働き、乳腺の発育、月経や妊娠などの働きを助けるプロゲステロンがあります。

薄毛の影響はエストロゲンの方が多くあります。女性ホルモンが少ないと、代謝や血流が低下し、髪の毛の成長やハリ、コシの低下を引き起こします。女性ホルモン自体に髪の毛の成長期を伸ばす働きもあります。また、50代以降や閉経後に薄毛になる女性も増えます。閉経後に男性ホルモンの影響を受け、薄毛になる「FAGA(女性男性型脱毛症)」も遺伝が関係しているようです。

●生活習慣など後天的要素も薄毛の原因
女性の薄毛の多くは血行不良や女性ホルモンの減少などによる代謝の低下が多くの要因です。血行不良は加齢、ストレス、食事などが大きな要因です。加齢、ストレスなどによる活性酸素が血行不良を引き起こし、毛髪の成長力を低下させてしまいます。

血流改善には食事、運動、睡眠などの生活習慣の改善に加え、女性育毛剤の使用が有効です。食事では大豆や青魚などが有効です。青魚に含まれるオメガ3脂肪酸、大豆に含まれるサポニンには血流改善作用があります。また、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れる事も大切です。

また、大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンに似た作用があります。その他、卵巣の働きを活発にするビタミンE(カボチャ、アボガドなど)、ビタミンB6(バナナ、マグロ、レバーなど)を積極的に摂ることで、女性ホルモンのバランスを改善する事も大切です。

●育毛剤の使用で薄毛対策
女性の薄毛は男性のようにプロペシア(フィナステリド)が効きません。その為、血流改善作用によって、毛乳頭に栄養や酸素をしっかり送ることが重要になります。女性育毛剤にはセンブリエキスや酢酸トコフェロール、ニンジンエキスなどの血行促進成分が含まれています。血流改善作用によって、毛根に栄養を届け、毛髪の成長を促進します。

>>>女性育毛剤ランキング

関連する記事

生活習慣と薄毛対策
更年期の薄毛対策
女性ホルモンにいい栄養素
産後の薄毛対策、育毛剤
マイナチュレ
無添加にこだわった低刺激の育毛剤。有効成分で血行促進。さらに17種類の植物エキスで頭皮環境を改善。
ミューノアージュ
2つの育毛剤を使用。頭皮環境を整えながら、毛根を活性化。アルコールやパラベンも無添加で安心。
ビフォリア
血流改善作用の生薬、頭皮ケア成分などの育毛成分たっぷり。超微粒子化された成分がしっかりと浸透。

人気の記事

産後の抜け毛
ホルモンバランスの変化によって増える産後の抜け毛対策。おすすめの産後育毛剤などを紹介。
20代女性育毛剤
ストレスや過渡のダイエットなど、20代で薄毛に悩む女性は増加中。そんな20代におすすめ女性育毛剤。
女性育毛サプリ
売れ筋の女性育毛サプリについて。体の内側から髪の毛の成長に必要な栄養素を補給出来るサプリを紹介。
遺伝は薄毛の原因の一つですが、男性に比べて遺伝の影響は少ないようです。遺伝で大きな要因となるのがホ...