トップページ > 更年期 薄毛対策 > 更年期の薄毛を改善する方法

更年期の薄毛を改善する方法

45歳から55歳の更年期時期には女性ホルモンの分泌は急激に減少します。これは卵巣機能が低下するためです。更年期の一般的な症状は、ほてり、めまい、抜け毛の増加、乾燥によるシワなどがあります。ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れが同時に発生します。


出典:http://www.ko-hrt.jp/medical/menopause.html

●更年期の薄毛の原因
更年期に起こる薄毛の原因は女性ホルモンの減少です。女性ホルモンが減少すると、血流が悪くなります。さらに、女性ホルモンには細胞を活性化する働きがあります。更年期になると毛母細胞やコラーゲンを作る線維芽細胞などの働きが低下し、毛髪のハリやコシが低下し、抜け毛が増加します。

●更年期の薄毛対策
・育毛剤を使用する
更年期には血行が悪くなります。その為、栄養や酸素が毛根までしっかり届かなくなります。。センブリ、エビネエキスなどの生薬を配合した育毛剤を使用し、血流改善を促進することで、毛髪の成長をサポートします。より詳しくは、40代女性育毛剤50代女性育毛剤が参考になります。

・卵巣に血液を送る
女性ホルモンは卵巣で作られます。卵巣にしっかりと血液を送ることで、卵巣の働きは活性化します。卵巣に血液を送るには適度な有酸素運動がおすすめです。1日20分程度ウォーキングは血流を改善する働きがあります。運動は継続する事が重要です。

・栄養素をしっかり摂る
更年期の薄毛対策には栄養素をしっかり摂る事も重要です。髪の毛や血液、女性ホルモンの原料はタンパク質です。お肉、鮭、カツオ、卵、牛乳はアミノ酸スコア100の食品で、積極的に摂りたい食事です。ただ、動物性タンパク質の摂り過ぎは血行不良の原因となります。食物繊維を配合した野菜、大豆に含まれる植物性タンパク質なども大切です。

女性ホルモンの分泌をサポートする亜鉛も重要です。亜鉛には毛髪を生成する作用もあり、育毛対策には欠かせません。牡蠣やうなぎ、ココアなどに含まれています。また、貧血を予防し、血液を作る鉄分も欠かせません。鉄分には赤みのお肉、魚に含まれるヘム鉄と、大豆に含まれる非ヘム鉄があります。

・ホルモンバランスを改善
更年期症状の改善にはホルモンバランスの改善が欠かせません。そこで取り入れたいのがプラセンタです。内科などでプラセンタ注射(メルスモン)を行うのが有効です。その他、馬プラセンタや豚プラセンタのサプリメントにも、ホルモンバランスを改善する働きがあります。

また、イソフラボンを含んだ大豆をしっかり食べることも大事です。イソフラボンは植物エストロゲンとも呼ばれ、女性ホルモンに似た働きをします。イソフラボン以外にはプエラリアミリフィカ、ザクロ、マカなどの栄養素にも植物エストロゲンは含まれています。

アロマオイルもホルモンバランスの改善をサポートします。ローズ、ゼラニウム、ラベンダーなどの香りがリラックスと更年期の緩和をサポートします。
マイナチュレ
無添加にこだわった低刺激の育毛剤。有効成分で血行促進。さらに17種類の植物エキスで頭皮環境を改善。
ミューノアージュ
2つの育毛剤を使用。頭皮環境を整えながら、毛根を活性化。アルコールやパラベンも無添加で安心。
ビフォリア
血流改善作用の生薬、頭皮ケア成分などの育毛成分たっぷり。超微粒子化された成分がしっかりと浸透。

人気の記事

産後の抜け毛
ホルモンバランスの変化によって増える産後の抜け毛対策。おすすめの産後育毛剤などを紹介。
20代女性育毛剤
ストレスや過渡のダイエットなど、20代で薄毛に悩む女性は増加中。そんな20代におすすめ女性育毛剤。
女性育毛サプリ
売れ筋の女性育毛サプリについて。体の内側から髪の毛の成長に必要な栄養素を補給出来るサプリを紹介。
45歳から55歳の更年期時期には女性ホルモンの分泌は急激に減少します。これは卵巣機能が低下するためです。更年期の一般的な症状は、ほてり、めまい、抜け毛の増加、